【お申込に応じて開催】【1日完結】現役靴職人に教わるオリジナル・モカシンシューズ作り

靴が自分で手作りできちゃう!?現役の靴職人が丁寧に指導するモカシンシューズ作りを体験してみませんか?
人とは違う「特別な1足」が欲しいアナタへ♪


モカシンシューズとは
モカシンの元々の原型は、一枚革で底から側面や足の甲部分を覆い、紐でつないで作った柔らかい靴のようなものです。現代では頑丈なソールなどをあてて実用的なファッションシューズとして定着しているデザイン仕様のひとつです。
本革は呼吸をしますので、想像に反して通気性がとても良いです。
冬は暖かく、春夏も蒸れにくく快適。
季節を問わずお履きいただけます。


体験ワークショップのご案内
このワークショップではモカシンというタイプの靴作りをお楽しみいただけます。革をカットしたり、穴あけ、手縫いなどの工程を体験することができます。


選べるデザインバリエーション

選べる靴タイプ♪
・足がすっきり綺麗に映える「浅型」
・甲幅が広めの方や男性におすすめの「深型」
 
お好みのタイプをお選びください。

お好みの革色で作れます
メインで使用する革色をお選びください。
(黒系・青系・こげ茶系・赤系・白系の5系統)
お申込み後にさらに詳細な革の色味や質感などをお選びいただけます。

革色、質感のご相談もお気軽に
お好きな色があればご相談いただければご用意できることがあります。革の質感(艶なしがいい、スエード希望 など)も含めまずはお気軽にご相談ください♪

選べるモカ(甲の部分)革
当日アソートでご用意する素材からお好みでお選びいただけます。

(※アソートでご用意するモカ用革の例/ご用意する種類は在庫状況により変わります)
選べる縫い糸&靴紐
当日アソートでご用意する中からお選びいただけます。

メイン革色、モカ、縫い糸、靴紐の組み合わせ次第でバリエーションは無限大!
世界に1足だけのオリジナルシューズが完成します。

一つづつの工程を講師が確認しながら作業を進めていきます。
細かい作業など難しい場合はお手伝いもいたしますのでご安心ください。

この体験のおすすめポイント
木型にはめて形を整えるので立体的で形の良い靴に仕上がります!

ヒールをウェッジソール(約1,5cm)にした歩きやすいデザイン設計!

本革使用、裏革もしっかり貼る本格仕様で高品質&丈夫!

お申込みのご案内

■ワークショップ名
 モカシンシューズ手作り体験(1日完結)

■開催日程
ご希望の日程で開催ご相談ください。
完成に要する時間は約4~5時間程度です。
 —————————————————————————–
※体験時間:途中で昼食休憩を1時間ほどとります。
※終了時間は個人の作業ペースによって異なります。
—————————————————————————–

■参加料金
・13,000円(材料費込)
※キッズ料金(中学生まで):11,000円(材料費込)

■お持物
 ・お持ち帰り用の靴袋などお持ちいただくと便利です。

■開催場所
・江東区/門前仲町から徒歩5分
プリーズゼロワン・カルチャー教室(交通アクセス

■お申込み期限

開催7日前まで

■その他
・一回完結(1日)は時間的に難しい方はご相談いただければレッスン回数を分けることも可能です。追加料金などもいただきません。
キャンセルについて
※お申込みに応じて事前に材料仕込みを行いますので、開催1週間をきってからのお申込み自体のキャンセルおよび内容変更はお受け出来ません。
ご都合が悪くなってしまった場合は別の日程でご参加をお願いしております。

キャンセルポリシー
開催7日前まで キャンセル可/キャンセル料なし
開催6日~前日まで キャンセル不可/日程変更のみ対応
当日キャンセル・無断欠席 キャンセル不可/日程変更にてご参加をお願いします。
振替有無に関わらず当日キャンセル料4,000円を申し受けます。
*キャンセル料は後日お振込みいただきます
*キッズキャンセル料は2,000円

※この体験は複数媒体で掲載/募集を行っています。お申込み経由方法によっては料金設定、支払方法やキャンセルポリシーなど条件が異なる場合がありますのでご了承ください。

■■お申込み■■
必要事項をご記入のうえ送信ボタンを押してください。
お電話でも構いません。(090-9145-8357:オーナー直通)
※お申込後は3営業日以内に必ず確認メールを送信しております。もし届かない場合は、何かしらのエラーによりお互いのメールが届いていない可能性がありますので、お手数ですがお電話でお問合せください。



講師紹介

平野明美
(靴職人/ヒコみづのジュエリーカレッジシューメーカーコース修了)

ハンドメイド靴職人として千葉の自宅工房でオーダーメイドシューズをはじめとする様々な革作品を制作。モカシンシューズに限らず、もっと本格的に靴作りの勉強をしてみたいという方はご相談ください。